FC2ブログ

Article

        

消費税税率5%への減税が急浮上

2020/ 07/ 30
                 
2020-07-30_174312.jpg

いつもの観測気球かもしれませんが、消費税率の10%から
5%への減税の話が湧いてきています。

内閣参与だった本田悦郎さんや、経済ジャーナリストの須田
慎一郎などが発言を始めています。

菅官房長官は、定例会見での質問に対して社会保障費に
必要不可欠な収入だから、減税は考えていないという回答を
しています。

秋にあると言われている、衆院の解散総選挙の争点として
消費税を掲げて、選挙戦に突入するという噂もよく聞きます。

でも、財務省出身の環境事務次官に就任した中井氏が
就任会見で炭素税の導入について話しましたが、この炭素税
導入とのバーターに、一時的な消費減税を財務省は受け入れ
るのでは、ないかとも言われていますね。

消費税率を一時的に下げる代わり、炭素税を導入できれば
5年10年というスパンなら、増税となって財務省の大勝利と
なりますからね。
なんでもいいけど、財務省から、国税庁を切り離して少しでも
財務省の力をはぎ取るべきですね。

スポンサーサイト



スポンサーリンク

                         
                                  

コメント

良いことだと思いますね。