FC2ブログ

Article

        

4-6月期のGDPが2期ぶりにプラス

2018/ 08/ 10
                 
2018-08-13_093754.jpg

内閣府が8月10日に4-6月期のGDPを発表しました。
実質値は前期年比0.5%の増加、年率換算で1.9%の
増加で、名目値は前期比0.4%の増加、年率換算で
1.7%の増加となり、名実逆転のデフレ状況になって
いる結果となっています。

物価は下がっているようですね。
雇用は良いけど、消費はまだまだですからね。
これで消費増税を実施したら、日本経済は阿鼻叫喚
の様相になるかと思います。
消費増税前の2019年9月ころまでに株式から現金に
ポートフォリオの調整をした方が良いかもね。
知らんけど。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント