FC2ブログ

Article

        

2018年度の税収、60兆円前後になる見込

2018/ 12/ 04
                 
2018-12-04_132557.jpg

2018年度の国の税収が60兆円前後になるようです。
当初は59兆円程度と見込んでいたが所得税や法人税を
中心に拡大し、1990年度の60兆1000億円に迫る見込と
なっています。
財務省は上振れ分を赤字国債の圧縮や補正予算の財源
として活用したい意向のようです。

消費税率を10%上げなくてもいい理由がまた出てきましたね。
税収を上げるのは、経済成長が一番だということがはっきり
していますので、消費増税の延期でなく、凍結を決めたら
日本株は爆上げして、物価も上がっていくと思います。

軽減税率の議論もグダグダになっているし、衆参同時選挙に
持ち込んで消費税の凍結とついでに財務省の解体も実現し
たら、憲法改正もできるようになるかと思います。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント